メディティオ 除菌・消臭スプレー

弱酸性次亜塩素酸水溶液の力で抗ウイルス、除菌、消臭。

MediTiO(メディティオ)除菌・消臭スプレー

各種研究機関による検証

メディティオの効果の確認のために、抗菌、除菌、防カビ、消臭など、90種以上の菌やウイルスで様々な試験を行ってきました。そして、その全ての検査で高い作用を実証しています。

極めて高い安全性

メディティオは低濃度でも非常に高い除菌力を持っています。人の皮膚と同じ弱酸性ですから肌にやさしく、生体に直接触れても安全です。また、高い分解性と極めて低い残留性を有し、環境にも大変やさしい弱酸性次亜塩素酸水です。

瞬時に強力な除菌力を発揮

従来より食品添加物として殺菌用に使われてきた次亜塩素酸ナトリウムのpHを弱酸性に調整したことにより除菌作用の高い次亜塩素酸の存在比が大きくなり、メディティオの作用を高めています。

消臭力があり無色、無臭

香りでごまかす消臭剤と異なり、アンモニア、硫化水素、トリメチルアミン、メチルメルカプタン等の主要悪臭成分を素早く、元から分解します。

MediTiO(メディティオ) 弱酸性次亜塩素酸水 除菌・消臭スプレー

メディティオ販売代理店 随時募集中!

MediTiOは除菌と消臭を目的に作られた弱酸性次亜塩素酸水溶液です。
菌やウイルスのみに反応するため、安心・安全にご使用いただけます。

MediTiOは強カな効果を迅速に発揮する機能水。次亜塩素酸ナトリウムのpHを調整し、弱酸性化した次亜塩素酸水溶液です。

従来のアルカリ性次亜塩素酸ナトリウムは変色や色落ち、腐食や手荒れの原因となっていましたが、MediTiOは食品添加物から構成されているため、水道水と同じような感覚で安心、安全に使用していただけます。

MediTiOの殺菌力の主因は次亜塩素酸(HClO)です。

塩素はその水溶液のpHによって形を変えることが知られており、弱酸性となるpH値で最大の効果を発揮します。また、従来からあるアルカリ性の強い水溶液とは違い、ヌルヌル感がありません。

メディティオ 効果イメージ
メディティオ 効果イメージ

あらゆる空間の除菌・消臭に使用できます。

MediTiOは除菌と消臭を目的に作られ、病院や介護施設をはじめ、食品業界、役所や学校などの公共施設、ホテル、旅館といった宿泊施設、住居などあらゆる空間の除菌・消臭に使用されています。

また、施設内の備品や設備、ペット用品など身の回りのものにも使用でき、万一、肌に浴びても刺激を感じることはほとんどありません。もちろん食品の洗浄にも使えるほどの安全性が確認されています。

原料:次亜塩素酸ナトリウム、⽔、希塩酸、pH値:pH6(±0.5)

弱酸性次亜塩素酸水の除菌イメージ

次亜塩素酸(HClO)分子中の塩素原子の酸化数は+1であり、Cl+の電子を吸収する強い力が、他の物質から2個の電子(2e-)を引き抜き、Cl-となる過程で、殺菌・消臭などの効果を発揮します。このような、他の物質から電子を引き抜く反応が酸化であり、除菌・消臭力のみなもとです。

メディティオ 効果イメージ
当社工場はHACCP認定施設です
栄新薬は(社)次亜塩素酸水溶液普及促進会議の正会員です
Translate >